ストロボライト広報ブログ

株式会社ストロボライトの広報ブログです

ボタニカルは女子力を上げる!?

こんにちは。ストロボライトの鈴木です。

実は、私、LOVEGREENの仕事に携わる前は部屋に緑(植物)なんてないし、ベランダに降り立つこともないし、家は寝る場所と割りきってモノもほとんどないシンプルな部屋に住んでおりました。遊びにくる友人には「単身赴任のお父さんの部屋か!」とか「モデルルームかよ!」と突っ込まれるほどそれはもう必要最低限のものしかない部屋。

生活環境が激変したお話

そんな私がストロボライトに入社し、一番大きく変化したのが部屋とベランダ。なんと植物コーナーが出来ました。緑がすごい勢いで増えました!意外と植物を飾るスペースがないもんだなと、植物を飾るための棚を付けました。

 

▼壁に棚をつけました(元は何もない白い壁)f:id:lovegreen_media:20160725164658p:plain

▼こんなミニ植物コーナーがたくさん増えました!f:id:lovegreen_media:20160711175900p:plain

 

ベランダには今まで物干し竿しかなかったのに、今は植物がどんどん増えて毎朝カーテンを開けるのが楽しくなってきました。あんなに何もない部屋だったのに、ちょっと女子力増してきて友人もビックリです。

 

なるほど。ボタニカルとは女子力を上げるんだな。という新しい発見をした鈴木です。

ボタニカルとは??3ヶ月前まで実は私も知らなかった単語。今では毎日ボタニカルボタニカルと発してます。意外と日常にはボタニカルなことが多いんだなと実感してます。

 

ボタニカルワード使用例)

・植物が多い家をみて「わ~ボタニカルな家だな~」

・葉っぱが覆い茂っているバス停をみて「わ~ボタニカルなバス停!」

・八百屋の野菜コーナーで「今日はボタニカルなメニューにしてみようかな(ただのサラダ)」

・緑の何かをみて「わ~ボタニカル!!」

 

ボタニカルを意識してみましょう!

…つまり、植物は身近な存在なのです。意識してみると少しずつ植物の世界が広がり、家にある観葉植物に癒やされるのと同じように外出先でも植物に癒やしてもらえるステキライフがアナタを待っています!(だんだん話が壮大になってきました)

 

Instagram投稿企画第4弾

今回のテーマは『#手持ちプランツ』です。身近な花・植物を探して持って撮影してみましょう。Instagramにボタニカルな一面を投稿してみましょう。みなさんの投稿をお待ちしております!