ダイナミックなワイルドフラワーとカラカラのスターチス

こんにちは。ストロボライトの鈴木です。

最近、家の近くで小さな花屋さんを見つけました。

ワイルドフラワー(別名ネイティブフラワー)という南半球のオーストラリアや南アフリカの個性的な花々を扱っているお花屋さん。

 

▼ワイルドフラワー(ネイティブフラワー)のご紹介記事

ワイルドフラワーは普通の花屋さんにおいてある可憐な花とは少し違って、その名の通りワイルドでダイナミック。お花を手にするとき、「じゃ~~~ん!」と効果音が付きそうなくらい勢いのあるお花が多いのが特徴です。

 

↓こんな感じ(ワイルドフラワーのドライver)f:id:lovegreen_media:20160826181628j:plain

近所のお花屋さんでは通常のお花もありますが、とにかくこのワイルドフラワーが充実していて、勢いだけで生きてきた私にはなんとも惹かれるお花屋さんなのです。

 

なので土日になるとつい立ち寄ってしまします。そしていつも決まって購入するのはワイルドフラワーとユーカリなどがミックスされたドライフラワー。

 

▼以前購入したワイルドフラワーが入ったドライフラワーf:id:lovegreen_media:20160826181730j:plain

 

そうです、私、鈴木はかなりズボラで切り花を買って花瓶に生けるなんてスキルがないのです。そんな私が、今回ドライフラワーと共に初めて切り花を購入してみました。f:id:lovegreen_media:20160825223604j:plain

 

その名もスターチス(多分)!!

もうすでにドライフラワーじゃないかと思うほどカラカラに乾燥しているお花が咲いている。お水あげる必要あるのかな?と思いながらも、最近人生で初めて購入した花瓶に入れてみました。f:id:lovegreen_media:20160825225625j:plain

 

自分で言うのもあれですけど、超女子力あがった気がします。ちなみに花言葉が「永遠に変わらない」。何が?と突っ込みたくなりましたが、きっと愛の告白の時に「君への愛する気持ちは永遠に変わらないよ♥」的な意味で花を贈るのが正しいと思います。なぜその花言葉になったのかは記事を読んで納得。

 

スターチス花言葉


とはいえ、私の気持ちはコロコロ変わるもんで、一度は花瓶に生けたスターチスも今は逆さに吊るされてドライフラワーになるのを今か今かと待っているところです。ところでこのすでにカラカラのスターチスはいつドライフラワーになったと感じるのでしょうか。。?