生きた宝石「リトープス」に夢中女。

こんにちは。ストロボライト鈴木です。

LOVEGREEN編集部では定期的に休日を使ってメンバーみんなで植物巡り・温室ツアーに行きます。10月も2週目の休日に、久しぶりに千葉方面へ植物・温室巡りに!

私も2回目の参加だったんですが、実は1回目にいったときに、初対面して「え!?!?これなに??」と驚いた植物。その名もリトープス。

 

▼なんというのか、なんというか。。。なんでしょうか。これ。
f:id:lovegreen_media:20161017151032j:plain

象の鼻というか足というか、細胞分裂中の細胞というか。とにかくこれで植物として成り立っているのか不思議な植物。2回目ツアーの今回もまた対面しまして、相変わらずな不思議ちゃんだったのですが、いよいよ私もこの子に手を出す時が来たのではないかと、ついに!!!ついに!!!購入してしまいました!

▼ちょっとズルして、今にも咲きそうな蕾つきのこの子。f:id:lovegreen_media:20161017151004j:plain

横から見ると完全にひっくり返った象が埋まってます。少し徒長が気になりますが。

あれから1週間。ふと蕾を見ると・・・

f:id:lovegreen_media:20161017151126j:plain

蕾が・・伸びてます。地味に伸びてます。地味にスゴイ。先っちょ、白い花が見えてます。蕾が現れてからのこの焦らしっぷり。だんだんと愛着が湧いてきますね。こうやって虜になっていくのだなと実感しました。毎日眺めてしまいます。咲いたらまた報告しますね。

 

そんなわけで、最後にメンバーで集合写真パシャリ。(夕方ですでに暗い…植物に夢中で写真を撮り忘れていたLOVEGREEN編集部なのでした

f:id:lovegreen_media:20161017154852j:plain

 

▼関連記事

脱皮を繰り返す植物。生きた宝石「リトープス」 | LOVEGREEN(ラブグリーン)

リトープス(メセン)の育て方 水やりや脱皮、休眠など|植物図鑑 | LOVEGREEN(ラブグリーン)

 

LOVEGREENメンバーインタビュー